毎日の生活に欠かせない給湯器ですがこれからやって来る寒い季節に向けて今一度メンテナンスをして置けば安心して冬を迎えられると思います。真冬の寒さの中でお湯が使えないなんて想像もしたくない状況ですからね;;私は極寒の青森で生活していますので給湯器の調子に関しては常日頃からチェックを怠りません。機種ごとに起こりやすいトラブルのパターンのようなものがあると、以前地元のガス業者の方に教えてい頂いたことがあります。

私がアパートで使用しているタイプでは温度設定の調節機能が不安定になってくると安全装置が作動して、まったくお湯が出なくなるといった特徴があります。寒い朝に起きて、さあこれから会社に行くぞというタイミングで仮にお湯が出ないとなるとちょっとした身支度が出来なくなってしまいますので非常に困ってしまいます。雪のあまり積もらない地域にお住まいの方は経験がないかとは思いますが青森では朝扉が雪と寒さによってビクともしなくなってしまうという事が多々あるのです。こんな場合は扉まわりの凍った箇所にお湯をかけてあげる事でようやく外に出ることが出来ます。何らかの事情で扉がすぐに開かないという理由で会社に休みを申し入れた場合でも、正当な欠勤理由として認められる程の事なんです。それと実際に給湯器がトラブルに見舞われた場合ですが、みなさんはどのように対処しているのでしょうか?私のようにアパート住まいの場合ですと入居した段階で契約している業者さんがいますので、こちらへ連絡を入れるのが一般的な方法です。

良心的で健全な所であれば何の問題もないのですが、私の場合はそうではありませんでした。一番困ったのが頼んでもいないのに2ヶ月に一回やってきて保守点検の名目でちょっとした部品交換をされてしまいます。サービスの範囲でやって頂けるのなら嬉しいですし、むしろ頻繁にお願いしたい所です。しかし残念な事に毎回2,000円~5,000円程度の費用を請求される押し付けがましい点検なので困っていました。大家さんに相談した所、「じゃあ何かトラブルが起こった場合には自分の力で解決して下さいね_」と言われ同意しました。ボッタクリとは言いませんが、正規の整備料金とは決して思えませんでした。以来、給湯器サイトの評判などを調べて多少遠くても出張してくれる親切な業者さんを見つける事が出来たので、今では経済的にも精神的にも負担が減って良かったと思っています。みなさんの所の業者さんは、どうでしょうか?