先日我が家の給湯器が故障した。シャワーのお湯は出るのだが、お風呂を沸かすことが出来なくなってしまったのだ。購入しようとネットで探すと、定価設定は非常に高いのだが、販売価格は工事費込みで約10万前後とネットでは謳われている。近くのガス工事会社に見積もりをしてもらうと、およそ16万前後はかかってしまう。本体は比較的易いのだが、工事費がかなり高くて、結局そのままになっている。ネット上のカタログを見てみると、最新式のモノはかなり進化していて、モノも良くなっているようだ。よくよく考えてみると、我が家の給湯器はすでに20年以上も使い始めてから立っている。見積もりに来た人に話をすると、十分元は取れていますね、という話。確かに、20年の使用期間は、使っていたこちらが考えても十分長いと感じる。

本当なら、浴槽と風呂場自体も新しくリフォームしたいのだが、そこまでに予算は全くない。それでも給湯器だけは交換しないと、お風呂に入ることが出来ないのはつらい。実際にはシャワーが出るので、浴槽内にお湯を入れることは出来るのだが、時間がかかる上に、水の量が一杯になるまでに結構冷めてしまうので、かなり高い温度でお湯を入れておく必要がある。しばらくの間は、仕方が無いのでこの方法を使って我慢しておくことにするが、普通にわかしてお風呂に入りたい。もう一つ問題があるには、浴槽そのものがかなり寒くて、長く入っていると体が冷えることだ。また、お風呂から上がったところの脱衣場も寒い。なにぶん北向きの家なので、冬場は非常に冷え込むのだ。

とりあえず、脱衣場のためだけに、ガスストーブを買ったので、風呂上がりの寒さだけはしのげるようになった。ガスストーブはあったのだが、こちらも以前から故障していて、スイッチのオン/オフがすんなりと出来なかったのだ。これは友人がガス会社にいていることで、安く提供してもらった。最近の影響で、エコジョーズやエコ給湯など、エコを謳う給湯器が多いが、我が家の場合は、使用するガスの量が少ないため、導入すると逆にガス代が高くなってしまうと言うことだった。そのため、購入するならこれまでのタイプを選ばなければならない。ただ、昔のモノより確実に効率は良くなっていると思うので、そのあたりはあまり気にはしていない。一日も早く最新式給湯器を購入して、快適な暮らしを楽しみたい。そのためには、給湯器の購入を急がねばならない。